Q & A

よくあるご質問

ご祝儀について

ご祝儀の額で悩んでいます。目安などありますか?
披露宴に出席する際、皆様悩まれるのがご祝儀の額です。
決まった相場はありませんが、年齢や新郎新婦との関係で以下のように目安となる額がございます。
友人や同僚なら10~20代前半で2~3万円。20代後半からは3万円程度が目安です。もしあなたが新郎新婦の上司ならさらに1~2万円ほど上げてみてはいかがでしょうか。
兄弟・姉妹などの親族の場親族の場合は5~10万円と幅がありますので、ご家族にもご相談されると良いと思います。
「ご祝儀の金額や紙幣の枚数で偶数をさける」と聞きましたが本当ですか?
一般的に、割り切れる「偶数」は夫婦が別れることを意味したり、「4」や「9」などは縁起が悪い数字とされますのでは避けたほうが無難でしょう。
ただ、最近は「2」は「ペア」という考えも広まっていますので、事情によりご祝儀2万円となってしまうときは特に気にする必要はありません。
もし気になるときは「1万円札1枚と5千円札2枚」 など、包み方に工夫すると良いかもしれません。
「ふくさ」って何ですか?
「袱紗(ふくさ)」は絹や縮緬(ちりめん)などでできた四角形の布で、金封(この場合はご祝儀袋)を包み持ち歩くためものです。最近では、包みやすいように略式としてポケット型になっているものも市販されています。
袱紗に包むことによって、汚れや水引がくずれることを防ぐ実用的な役割があり、また、マナーを重んじ丁寧な人という印象を与えます。
結婚式などでの慶事には赤や朱色などの明るい色を使います。もしくは、どのような場面での使える紫色の袱紗を用意しておくと良いでしょう。
ページトップへ

伊万里アイトワ

0955-25-7122

営業時間 10:00~19:00

  • 来館予約
  • お問い合わせ
FIVE STAR WEDDING